[国運の羅針盤開発日誌 4]今後の開発のロードマップ

今後のアップデートについて


皆様のおかげで、国運の羅針盤は運営が開始されました。

ありがとうございます。


今後のアップデートの計画について、発表していきたいと考えています。
※予定時期は、2021年11月20日時点での予定であり、開発陣の事情により変更されることがあります。


compass_map.png

新コマンドの追加

地形操作コマンドの追加

「土地を荒らす」


国際市場の実装

予定時期:2022年1月ごろ

プレイヤー間が資源を取引できる市場を実装。

物価策定システム「見えざる手」により世界需要供給の可視化。

定期貿易システムの追加。


効率向上地形の追加

予定時期:2022年2月ごろ

新地形「巨大ボイラー」「祭壇」の追加。

新資源「魔石」の追加。

産業効率に影響し、一定の資源を消費する施設により、より地形を考える要素を増やす。


観光業の実装

予定時期:2022年4月ごろ

新たな産業業界「観光業」の実装

新地形「リゾート地」、「温泉街」の追加

遊園地の機能追加


軍事の実装

予定時期:2022年6月ごろ

新地形「駐屯地、海軍基地」を追加。

新職業「軍人」を追加。

師団編成システム、ライセンス生産等の追加、

海上閉鎖、訓練、侵攻、防衛などを可能になる。

戦闘システムの実装。


次回は、国際市場について、詳しく説明していきます!

"[国運の羅針盤開発日誌 4]今後の開発のロードマップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。