開発中作品紹介: 国運の羅針盤

「おはようございます!今日もよろしくお願いいたしますね。都市開発計画は無事終了しました。人口が大幅にアップしています。おかげで収入も上昇……あっ資金の残量が低下していますね!フローの見直しをしてはいかがでしょうか?」

国運の羅針盤は、架空世界「プルクーラ」の国や植民地を運営し、内政や貿易、外交を行う定期更新オンラインゲームです。
妖精や亜人が暮らすプルクーラ世界に突然やってきた人間の列強。
帝国主義国家によるグレートゲームが始まる中、あなたが導く人民はどの様な未来を手にするのでしょうか?

ゲームシステム紹介

※開発中のため、今後変更される場合があります。
国運の羅針盤、開発コードNewHK2は箱庭諸島2PHP版を経済リアル指向に改造した1日6回更新の定期更新ゲームです。
プレイヤーは1地域または1国の精神的存在として導き、開発と貿易を行い自分の考えた理想の地を作ります。
プレイヤーが担当する地域は32*32のヘックスで構成されています。任意のヘックスに対してどの様な開発計画を実行するか入力していきます。
初期バージョンは現行稼働している新貿易版箱庭諸国(TRT様)の仕様を参考に、資源の拡張と貿易機能の強化を行います。
何度かシーズンを通して、UIのモダニズム、戦争システムの補強等を進めていく予定です。

経済システムの強化

※開発中のため、今後変更される場合があります。
newhako2_flow.png
一次資源と二次資源があります。
一次資源は各生産施設から生産し、二次資源は主に工業人口が生産を行います。
工業人口がどの物資を生産するかはプレイヤーが選択できるようにする予定です。
資金は人口から直接徴収し、税率を決められるようになっています。
次回は経済システムに関して、詳しく説明していこうと思います。
文責:Epia

"開発中作品紹介: 国運の羅針盤" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。