[国運の羅針盤開発日誌 6]経済の充実2

こんにちは。そして、あけましておめでとうございます。今年最初の開発日誌になります。現在も市場システムの開発を継続中です。現在、バックエンドの処理は完成しましたので、フロントエンドの開発をしています。フロントエンドは初めての作成になるため、大本の勉強からになるので、もう少々お時間がかかると思います。気長に待っていただけると幸いです。今日は「経済の充実」についての続きになります。 ※今回の内容は、まだ構想段階のものも含んでいます。変更される可能性があります。

続きを読むread more

[AoMD開発日誌7] 開発予定: 採掘船運航シミュレーター

隕石掘り達の星学《Astronomy of Meteorite Diggers》はおおよそ週末に開発を進めており、おおよそ4週に1回、開発内容を紹介していきます。全体の紹介はこちらの記事からどうぞ。 予告より遅れてしまいましたが、第七回はテストプレイ版を含む運営予定について。絵に描いた餅でも食えれば餅です。

続きを読むread more

あけましておめでとうございます@2021

明けましておめでとうございます。蒸気流工房のてんななです。いつも、あるいはたまたまご覧頂きありがとうございます。 本日は通例であれば、隕石掘り達の星学の開発日誌をお届けするところですが、年末年始につき、1月8日の掲載となります。その次、1月15日に国運の羅針盤、1月29日にまた隕石掘り達の星学……となります。 2022年に第一期開始、まで辿り着けるか自信がなくなってきていますが、テストプレイは"複数回"開催したいですね。本年も、「国運の羅針盤」、「隕石掘り達の星学」、そして蒸気流工房をよろしくお願い致します。 テストプレイ期間の案内役、吉里七菜研究主任。 あけましておめでとうございます。蒸気流工房のEpiaです。いつもご賢覧頂きありがとうございます。また、「国運の羅針盤」を遊んでいただきありがとうございます。 「国運の羅針盤」が本格稼働してはや2ヵ月です。長いようなあっという間だったような……今年は経済システムの充足を最大目標に頑張っていこうとおもっています。めざせ、新の経済重視版! あと外交RPが活発化できるようにしたいなぁ~という感じで、今後もよろしくお願いします。

続きを読むread more